« 第1回ビジネス日本語就職編     大学内 トレーニング | トップページ | 引き続き外国人留学生就職活動   なんでも相談 »

2006年1月18日 (水)

母国での経験をアピールしましょう

こんにちは昨日のなんでも相談会のご報告です。

 やはり、思っていた通りでした。履歴書や、職務経歴書への記入についてです。母国で、契約社員として働いた貴重な経験があるのに、期間が短いからといって、記入していない方がいらっしゃいました。外国人留学生の方に、その理由を聴いてみました。すると、以前日本語学校の先生から「日本では3年以上働かないと、仕事をした事にならないから」と言う事を聞き「履歴書には記入しないように」指導されたから、という事でした。

 本当におどろきました。皆さんよく考えてみて下さい。同じようなお仕事の経験を、

今日本ですることが出来ますか?

 それと同じ仕事は、そう簡単には出来ないのではないでしょうか。そういう意味でも皆さんがそれぞれの母国で経験された、お仕事やボランティア活動、居住地域での活動経験は、何かしらアピールになるはずですよ。

 このように今まで皆さんが母国で何が出来たか、日本に来て何が出来るようになったのかをきちんと整理して、うまくまとめてみましょう。必ず新しいお仕事に役立つ事柄が見つかるはずですよ。具体的なことは、また
ご案内しますね。

|

« 第1回ビジネス日本語就職編     大学内 トレーニング | トップページ | 引き続き外国人留学生就職活動   なんでも相談 »

履歴書・職務経歴書・添え状エントリーシート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第1回ビジネス日本語就職編     大学内 トレーニング | トップページ | 引き続き外国人留学生就職活動   なんでも相談 »